ブレイリオ(Brelio)

素材について:About Material

コードバン

コードバン

「コードバン」は、「革のダイヤモンド」「King of Leather」の称号を持ち、世界最高の皮革のひとつに数えられますが、大型の農耕馬の臀部からしか採取できない非常に希少な素材です。緻密に林立した繊維組織から構成されているところに特徴があり、牛革の2倍の強さを持つと言われています。ブレイリオのコードバンは「レーデルオガワ社」製のアニリンコードバンを使用しています。レーデルオガワの基準により世界中から厳選された最上質の原皮は、時間をかけてタンニンで丁寧になめし、熟練の職人がミリ単位でコードバン層を削りだし、水染めによる染色を更に改良した独自の染色技術で染め上げており、原皮から仕上げまでに数か月から一年かかります。これらの工程を経たコードバンの美しい光沢は、見る者すべてを魅了し、「革のダイヤモンド」「King of Leather」と呼ぶに相応しい風格を感じさせます。

ブライドルレザー

ブライドルレザー

「ブライドルレザー」は、もともと手綱や鞍などの馬具の為に、強い耐久性を求められて英国で誕生した馬具用革です。この皮革は、英国において1000年以上も前から続く伝統的な製法で作られています。最上級の牛革に、蜜蝋を数か月から一年という非常に長い時間をかけて丹念に何度も何度も塗りこんでいくことにより、徐々に繊維を引き締めていき、非常に高い堅牢性を誇ります。ブレイリオでは、1840年創業の伝統ある技術を誇る英国の老舗タンナー「クレイトン社」製のブライドルレザーを使用しています。牛革の中でも最上級部位の「ベンズ(背中)」や「ショルダー(肩)」を使っていることから、きめの細かい繊維質が特徴です。表面に浮き出てくる白い粉は「ブルーム」と呼ばれる蜜蝋で、柔らかい布やブラシで丁寧に拭きとりながら使用することにより、歳月を経ても美しい光沢を放ち続けます。

ミネルバボックス

ミネルバボックス

「ミネルバボックス」は、イタリアのトスカーナ州フィレンツェ県にある老舗タンナー「バダラッシー・カルロ社」により、1000年以上の歴史を誇る「バケッタ製法」と呼ばれる伝統的な製法で生み出された非常に高品質なレザーです。「バケッタ製法」とは、非常に長い時間をかけて皮革にオイルを染み込ませることにより、オイルが抜けにくいのが特徴です。すべての工程において、熟練の職人が手作業で一枚一枚を丹精込めて仕上げた昔ながらの非常に非効率で手間をかけた製法ですが、仕上がりは柔らかくシボの表情は光沢のない自然な風合いを醸し出します。この皮革には、多くのオイルを時間をかけて染み込ませているためにオイルが抜けにくく、長い歳月を耐える堅牢性を誇ります。使えば使うほどに色が深まって、極上の経年変化を楽しませてくれます。

ブレンタボックスカーフ

ブレンタボックスカーフ

「ブレンタボックスカーフ」は、スイス国境近くの北イタリアの街バレーゼ市に、1802年創業したイタリアを代表する老舗タンナー「フラスキーニ社」により生み出された非常に高品質なカーフです。伝統に培われた美しい染色ときめの細かい風合いは質の高さを実感することになります。フラスキーニ社のカーフ革は、クロム漕を洗浄し交換することなく、継ぎ足ししたクロム液でなめすことが有名で、画一的になりやすいクロムなめしの中で、唯一無二とも言えるフラスキーニ独特の個性を引き出してくれます。手作業で入れたシボの入り方は得も言われない風合いを醸し出し、濡れたような光沢とねっとりとした感触は極上の艶を見せてくれます。

モルビド

モルビド

「モルビド」は、ルネサンス期の建築家「アンドレア・パラーディオ」が手掛けた世界遺産「ヴィチェンツァ市街」のあるヴィチェンツァ郊外に1958年に創業されたイタリア最大規模の老舗タンナー「マストロット社」によるレザーを使用したシリーズです。「マストロット社」は、多くの業種からそれぞれ違う高いレベルの要求(用途・部位)に応える高い技術と、発色の素晴らしさは秀逸で、イタリアを始め世界のファッション業界からインテリア(ソファー)、最高級車のシートまで広く使用されています。ふくよかでしなやかな手触りを持ちながら、型崩れやキズに強い「マストロット社」の独自の技術で生み出されたしなやかで丈夫なレザーです。大切なパートナーを長くお使いいただくために、すり切れ劣化に強い切れ目加工(コバ磨き・コバ塗り)を施し、コバ部分を豆カンナで削り、面を何度も磨いて整え、断面に目止め加工(断面をパサつかさないように処理)され、最後に一面一面に塗料を塗り仕上げています。ブレイリオが手掛ける「モルビド」は、色合いが鮮やかなイタリアンレザーを大胆に2色組み合わせて、「色のコントラスト」を楽しめるシリーズとなっています。

サフィアーノ

サフィアーノ【Spad by Br】

「サフィアーノ」は、有名ブランドでも愛用されている人気のある革で、イタリアの「FRENZY社」による独特な細かい筋模様の型押しカーフを使用しています。ラグジュアリー感のある美しい発色は多くの人々の心を惹きつけてやみません。この革の型押しは、非常に細かく複雑であり、熟練の技が必要とされており、非常に手間のかかる作業です。張りのある硬いレザーで、撥水性があり、汚れや傷が付きにくく、型崩れもし難いことが特徴です。
【Spad by Br】ブレイリオの「ものづくり」の基盤を継承した姉妹ブランドSpadシリーズ。素材の持ち味を生かした洗練されたデザイン、さまざまなシーンで活用いただける豊富なバリエーション、革製品を持つ楽しさを存分に味わえるフレキシブルシリーズです。

NEWクリスタルレザー

NEWクリスタルレザー【Spad by Br】

「NEWクリスタルレザー」は、通常サイズのB6サイズから大きなA4サイズまでのブックカバーやノートカバーなどに求められる機能を備えた素材です。持ち運びやすさを追求して非常に軽いのですが、張りのあるレザーで、強い撥水性により水をよく弾き、汚れや傷が付きにくく、しかも型崩れしないという非常に強い素材です。細かい筋模様の型押しが表面に施されており、滑りにくく手にフィットします。普段使いのブックカバーやノートカバーとして、カバンにひとつ忍ばせていただきたい逸品です。
【Spad by Br】ブレイリオの「ものづくり」の基盤を継承した姉妹ブランドSpadシリーズ。素材の持ち味を生かした洗練されたデザイン、さまざまなシーンで活用いただける豊富なバリエーション、革製品を持つ楽しさを存分に味わえるフレキシブルシリーズです。

ヤクレザー

ヤクレザー【Spad by Br】

「ヤクレザー」は、「ヤク」と呼ばれるチベットの山岳地帯に生息する「牛」の仲間(ウシ目ウシ科ウシ属に分類される偶蹄類)を使用した皮革です。半光沢に仕上げられた風合いと野性味あふれるシボがカジュアルな印象を与えます。標高4,000〜6,000メートルにあるチベットの山岳高地の過酷な環境に耐えるこの皮革は、細かく編みこまれたコラーゲン繊維が網目のように締っており、ソフトでありながら耐久性に優れ、牛革の3倍の強度を誇ります。更にキズにも強く、末永くご愛用いただける素材です。
【Spad by Br】ブレイリオの「ものづくり」の基盤を継承した姉妹ブランドSpadシリーズ。素材の持ち味を生かした洗練されたデザイン、さまざまなシーンで活用いただける豊富なバリエーション、革製品を持つ楽しさを存分に味わえるフレキシブルシリーズです。

その他の素材

その他の素材

このコーナーでは、ブレイリオ社によるレギュラーライン以外の限定商品やスペシャルアイテムをご紹介します。創業周年モデルなどの期間限定商品や、希少な素材を使用した数量限定商品。普段は製造していないカラーで作ったレアモデルや、ファッションをはじめスポーツ、有名人など幅広い分野とのコラボモデル。またかつて人気のあった商品の再販モデルetc…普段のブレイリオでは出会うことのないスペシャルな商品をお楽しみください。